生おせち通販サイトで早割スタート!2022年お正月分の予約受付が始まっています

今年は災害並みの酷暑と言われていましたが、そろそろ2022年分のおせちの準備を始めたいところです。

まだ8月だし、おせちのことなんて考えられない・・・なんて言ってはいられません。

おせちの通販サイトでは、すでに来年2022年分のおせちの予約を受け付けているサイトも出始めています。

さすがに気が早いんじゃと思うかもしれませんが、多くのショップでは「早割」という制度を取り入れており、文字通り早く予約することで割引価格での購入ができちゃうんです。

毎年お正月はおせちを囲んで家族でのんびりするというのであれば、早めに予約してお財布ほっこりのお正月を迎えましょう。

 

匠本舗の2022早割



生おせちの早割と言ったらやはり老舗の「匠本舗」です。
毎年「こんなに安くていいの!?」と驚かされますが、今年もお得さは健在、
最大で26,000円OFFという太っ腹ぶりです。

元の価格が高い大容量おせちや高級おせちのほうが割引率が高いので、そういった生おせちを探しているのであれば一度チェックしてみると良いでしょう。

お得に予約して節約するのも良いですが、余った予算でワンランク上のおせちにチャレンジしてみるのもアリかもしれませんね。

匠本舗の早割は、締め切りが複数回設定されています。

 

 匠本舗2022おせち早割予定
早割第1弾⇒ 2021年9月30日まで
早割第2弾⇒ 2021年10月31日まで
早割第3弾⇒ 2021年12月10日まで

早いほうが割引率が高く、安く予約することができます。

お正月は毎年自宅で家族で過ごしているというのであれば、早めに予約したほうが断然お得です。

⇒匠本舗の料亭おせちを早割価格でお得に予約する


どのお店も毎年人気のおせちは早めに完売してしまうため、早めにチェックしておくと良いでしょう。

匠本舗のおせち通販2022年お正月分の予約が始まりました

オリジナルおせちが人気のおせち通販サイト「匠本舗」で、2022年分のおせちの予約が始まりました。

親戚が集まったときに便利な大人数用のおせちから、家族で食べるのに最適な標準的なサイズのおせち、少人数用のおせちも用意されています。
全国のオリジナル料亭おせちが27種類も用意されているので、食べたいおせちがきっと見つかるはずです。

匠本舗2022年の注目おせち

 総合評価1位!京都の老舗料亭監修おせち


名前も美しい「華寿千」は、5~6人前の大人数に嬉しい63品目入り三段重。
主婦品評会総合評価1位の注目おせちです。
上品で華やかな京都の老舗監修おせちは、1年の始まりにぴったりです。

⇒京都円山料亭「東観荘」監修特大重【華寿千】を見る

 昨年度販売実績No.1!失敗しないおせち


京都らしさにこだわった、匠本舗の人気おせち「匠」
46品入りで3~4人前と、家族で食べるのにはちょうどいい量です。
和洋のバランスも良く、飽きずに食べられます。
価格と量、中身のバランスも良いので、おせちを通販で買うのは初めてという方にもおすすめ。

⇒京都祇園料亭「岩元」監修六段重【匠】を見る

 大人数用74品入りの6段重おせち


匠本舗最多・和洋74品目入りの「極」は、大迫力の六段重。
これはおせちだけで食べるなら7~8人前の量。
おせち料理には欠かせない縁起物はもちろん、本格海鮮から洋風メニューも入っているため、幅広い年代の親戚が集まるご家庭には特におすすめです。

⇒京都祇園料亭「岩元」監修六段重【極】を見る

 あの有名シェフ監修の超特大おせち


TVでも活躍の人気シェフ・林裕人監修のおせち「超特大宝船」
全43品、4~5人前の超特大一段重は見た目のインパクトもばっちり。
伝統料理はそのままに、他では味わえない林シェフ流のアレンジおせちがぎっしり詰め込まれています。
いつもとは少し違うスペシャルなおせちが食べたい方は是非チェックしてみてくださいね。

⇒林裕人監修おせち【超特大宝船】を見る

 少人数用なのにたっぷり57品目入り


匠本舗では、派手な大人数用おせちのほかにも少人数用のおせちも取り扱っています。
「喜翔」は2~3人前用の2段重おせちです。
分量的には少人数ですが、料理はたっぷり57品目も入っています。
少人数用おせちは物足りないという先入観を覆してくれる、和にこだわった本格伝統おせちを是非チェックしてみてくださいね。

⇒大阪北新地「はし本」監修二段重【喜翔】を見る

ここで紹介した以外にも、匠本舗ではたくさんのおせちを販売中です。
是非お正月の過ごし方に合ったおせちを探してみてくださいね。

⇒匠本舗で2022年お正月用のおせちを探す

匠本舗おせち、2022年も早割あります!

匠本舗では、早く予約すると通常価格よりお得に買える「早割制度」を導入しています。
早割は第3弾まで予定されており、早ければ早いほど割引率が高くなります。

 おせち早割スケジュール
早割第1弾⇒ 2021年9月30日まで
早割第2弾⇒ 2021年10月31日まで
早割第3弾⇒ 2021年12月10日まで

早期に予約することでお得な価格で購入できるのはもちろんですが、
人気のおせちは早期に完売してしまいます。
昨年は9月の段階で売り切れてしまったおせちもあるため、
お目当てのおせちはお早目の予約をおすすめします。

林先生のおせち料理を最大6200円OFFで予約する方法

TV番組をはじめとして、メディアで広く活躍している人気シェフ・林裕人。

軽妙な関西弁の面白いキャラクターが印象に残りがちの林先生ですが、本業の料理の腕も一流です。

林先生監修のおせち料理ということで、
ここ数年で人気が高まっているのが「超特大宝船」「舟盛大漁船」
毎年リピートする人もいる人気のおせちですが、今年も発売が決まりました!

youtubeでは、2022年の「超特大宝船」が紹介されており、
おすすめメニューやこだわりポイント、おせちへの思いを林先生自ら語ってくれています。

そんな人気の林先生監修おせちですが、
通常価格は22000円(税込)のところ、最安で15800円(税込)で予約ができるんです!

ちょっとした工夫で6200円もお得に購入できる方法を紹介します。

林先生のおせち料理は早割で予約が超お得

林先生本人が「僕自身が庶民的」と言うだけあって、
みんなが喜ぶお手頃価格のおせちに仕上がった超特大宝船。
4~5人前のおせちで22000円は十分お得な価格といえるでしょう。

ですが、「早割」を利用することで、最大6200円もお得に購入できちゃうんです。

早割とは、早期割引の予約制度のこと。

早めに予約することで、通常価格よりもお得な値段で購入できます。

おせちの通販サイトではこの「早割」を導入しているお店も多いのですが、
超特大宝船を販売している匠本舗では、特にこの早割精度に力を入れています。

匠本舗では、早割を第3弾まで実施予定です。

2022年匠本舗のおせち早割スケジュール

早割第1弾⇒ 2021年9月30日まで
早割第2弾⇒ 2021年10月31日まで
早割第3弾⇒ 2021年12月10日まで

締め切りごとに値段が段階的に上がっていくため、
早めに予約することで、通常よりもお得な価格での購入ができるというわけです。

「超特大宝船」の場合、早割第1弾の段階で予約することで、
通常価格22000円が6200円引きの15800円で購入することができます。

超特大宝船は、毎年早い段階で売り切れてしまうため、
確実に購入するには早めの予約をおすすめします。

⇒林先生のおせち料理「超特大宝船」を早割でお得に予約する

⇒林先生のおせち料理「舟盛大漁船」を早割でお得に予約する

林先生のおせち料理『超特大宝船』2022の中身



豪華な特大おせちを目指しながらも、おせちの基本料理はそのままに。
けれど林流の斬新な料理もふんだんに詰め込まれています。



毎年改良が重ねられており、ここでしか食べられない料理がたくさん。
和と洋のバランスが良いので、家族全員で美味しく食べられること間違いなしです。

 超特大宝船2022の注目メニューはコレ!

2022年の超特大宝船は昨年よりパワーアップしたと自信をのぞかせるお重に仕上がりました。
ここだけでしか食べられない超特大おせちでハレの日を迎えましょう。

 

 

林先生のおせち料理『舟盛大漁船』の中身

ここ数年、匠本舗では林裕人シェフ監修のおせちとして「超特大宝船」を販売していましたが、
2020年に新作のおせちとして「舟盛大漁船」が加わりました。

売れ行きが好調だったとのことで、引き続き販売となります。

超特大宝船は特大の一段重が特徴のおせちでしたが、
舟盛大漁船はさらに大人数用(6~7人前)のこちらも一段重のおせちです。



圧倒的豪華さの「舟盛大漁船」は、6~7人前で60品目入り。
これだけの品数が入った一段重は他ではなかなかお目にかかれないと思います。

ただ大きいだけではなく、
高級感溢れる白木の舟形のお重もお正月にふさわしい華やかさが魅力のおせちです。



昨年よりも高級食材を増やし、グレードアップ。
新作料理も追加されています。
林先生が「出血大サービスの仕上がり」と自信をのぞかせるお重になっています。

 舟盛大漁船2022の注目メニューはコレ!

超特大宝船が気になっていたけど人数が多すぎて足りなかった!という方は、
舟盛大漁船を検討してみてはいかがでしょうか。